· 

オート?フルオート?

ご覧いただきありがとうございます!

松永興業の山本です。

 

昨日もブログに書きましたが徐々に風が強くなって台風が来ているのを実感しますね。

今回の台風は「超大型」に位置付けされるらしいので、外出される方はお気を付けください。

特に予定が無ければ自宅で過ごされるか、早めに避難所等に行かれる方が良いかも知れませんね。

 

ちなみに今回の台風の名前は「クローサ」だそうです。

台風の名前がどのように決まっているかご存知でしょうか?

 

実は台風の名前は発生するたびに新しく決めているのではなく、あらかじめ140個の名前が用意されているそうです。

2,000年の台風1号「ダムレイ」から始まり、発生順に140個の名前を割り当てていて、

だいたい5年ほどで1周してまた「ダムレイ」の名前を使うそうです。

 

台風委員会(そんなのがあるんですね笑)に加盟している14ヵ国がそれぞれ命名しているそうで、

今回の「クローサ」はカンボジアで「鶴」を意味するそうです。

 

かなり話が脱線しましたが皆様台風にはくれぐれもお気をつけ下さい!

 

では本題ですが、本日は給湯器の「オート」と「フルオート」の違いについてお話したいと思います。

何のことを指している言葉かと言いますと、「お風呂の湯はり機能」のタイプのことになります。

 

出来る限り分かりやすく違いをご説明させて頂きますね!

まずは「オート」についてです。

機能としては、

①お湯はり(スイッチひとつで自動でお湯をはってくれます。)
②自動おいだき+自動保温(約30分毎にお湯の温度をチェックしてくれます。)
③たし湯(スイッチを押すと約20Lのお湯をたしてくれます。)

が大きな特徴です。

 

続いて「フルオート」は、

機能としては、

①お湯はり(スイッチひとつで自動でお湯をはってくれます。)

②自動おいだき+自動保温(約30分毎にお湯の温度をチェックしてくれます。)

ここまでは「オート」と同じです。

フルオートはさらに…

③自動たし湯(設定推移より約4cm下がると、自動でたし湯をしてくれます。)

④おいだき配管自動洗浄(排水時に新しいお湯で配管内に残ったお湯を排水してくれます。)

⑤入浴検知で自動沸きあげ(入浴したことを検知し、ぬるいと感じる前に自動で沸きあげてくれます。)

この③④⑤の機能が非常に良い機能なので、もう少し詳細にご説明致します。

③自動たし湯って?

なんてご経験はありませんか?

お風呂に入るときはあの映画のトトロのような(伝わりますか?笑)浴槽から溢れてざっぱぁーん!ってなるのが理想ですよね。(水がもったいないのであくまで理想です)

そこまでとは言わなくても、いつ誰が入っても「お湯が少ない!」なんてことがなくなります。

④おいだき配管自動洗浄って?

これは私個人的にイチオシな機能です。

配管の中(浴槽のお湯が出てくるところです。)って見えないし、中々掃除出来ないですよね。

確かに「中の汚れ気になるなぁ」と思っていたので、「そんな機能があるのか!」と初めて知った時はびっくりしました。

⑤入浴検知で自動沸きあげって?

これもご経験がある方多いんじゃないでしょうか?

特に冬場は10分間入浴すると湯温が約1℃下がるそうです。

お風呂に2番目に入ったとしても冷え切った体を温めたいですよね。

「オートとフルオートの違い」まとめ

いかがでしたでしょうか?

フルオートの機能はまさに「痒い所に手が届く」ような嬉しい機能ばかりです。

確かにオートに比べると少しお値段はあがってしまいますが、毎日入るお風呂ですので、きっとご満足頂けるのではないかなと思います。

 

もしご不明な点などございましたらいつでもご相談下さい!

0120-380-910 (松永興業株式会社/正直屋大阪本店)